【海外の反応】葬送のフリーレン 8話:タイトル回収がかっこいい!悪・即・斬のフリーレンに海外熱狂!

アニメ「葬送のフリーレン第8話 #葬送のフリーレン」に対する海外の反応

グラナト伯爵に和睦を申し入れてきた魔族アウラに仕えるリュグナーたちに魔法を放とうとしたことで、フリーレンは捕らえられ牢に入れられる。そんなフリーレンをリュグナーは危険視し、同じくアウラ配下のドラートがフリーレンの命を狙う。そしてフェルンとシュタルクもフリーレンを救うため行動を起こす。

出典:アニメ『葬送のフリーレン』公式サイト

海外の反応 #k6ow1m5
ドラート:このワイヤーは魔族の中で最も強力な魔法だ。
フリーレン: 賭けてもいい。私の勝ちだ。
Draht: this wire is the most powerful magic among demons Frieren: aight bet

海外の反応 #k6owste
>#k6ow1m5
彼女はワイヤーを壊さず、代わりに彼の腕を切り落とした。
I mean she didn’t break the wire but cut off his arms instead so he didn’t lie about that.

海外の反応 #k6oxrix
>#k6owste
ドラート:このワイヤーは破壊できない
フリーレン:でもあなたは違う
Draht: This wire is indestructible Frieren: But you aren’t

海外の反応 #k6oyilt
>#k6owste
「腕もワイヤーでできているの?」
“But are your arms made out of wires?”


海外の反応 #k6ouxm3
魔族が彼女の首を切ろうとしている間、フリーレンは面白くなさそうな顔をしていた。
生死に関わるような状況に直面したときのフリーレンの冷静さが好きだ。
まぁ彼女は魔王を倒したのだから、そんな状況にも慣れているのかもしれないけど。
Frieren looking unamused while the demon tried to decapitate her was hilarious. I love how calm Frieren is when faced with potentially life-and-death situations, though she did take down the demon king so she’s no stranger to that.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6ozy4q
>#k6ouxm3
彼女は何千年も生きている。
彼女はもっとタフな魔族と戦ってきたんだろうね。
彼女がアウラのようなタフな魔族と戦うのを見るのは楽しいだろうね。
She’s been alive for like thousands of years. I imagine she’s fought much much tougher demons. It’s gonna be fun watching her fight a tougher demon like Aura.


海外の反応 #k6ov99w
フリーレン「最近の魔族は…戦争について何も知らない」
Frieren is literally just saying “Kids these days… they don’t know anything about war”

海外の反応 #k6ovylx
>#k6ov99w
それはまた、彼女がフェルンとシュタルクを信頼していることを物語っている。
Which also speaks volumes about her confidence in Fern and Stark in their exchange.

海外の反応 #k6oybni
>#k6ovylx
フリーレンはフェルンを特訓し、シュタルクはアイゼンに鍛えられた。
だから、最初の魔物との戦いのように、トレーニングで突き詰めながら実際に経験を積んでいけばいいんだ。
She trained Fern well, and Stark was trained by Eisen. So just like their first fight against monsters, they just need to actually get experience while thrusting in their training.

海外の反応 #k6oxyn7
>#k6ovylx
「最近の子供は戦争についてほとんど知らない。この2人に戦い方を教えておいてよかった」
“Kids these days know little about war. Good thing I taught these two how to fight.”

海外の反応 #k6ozfqg
>#k6ov99w
人種差別(魔族に対する)、そして若い世代は自分の世代が経験したことを知らないという愚痴。フリーレンはまさに老害だ。(笑)
Racism (against demons) and complaining about how the younger generation has no idea what her own went through. Frieren truly is a mega boomer.

海外の反応 #k6owmmy
>#k6ov99w
戦いの間中、彼女が浮かべていた軽蔑の表情が好きだった。
I liked the look of contempt she had through the whole fight.

海外の反応 #k6ozs1d
>#k6owmmy
そして、彼が “話したい “と言ったとき、彼女が躊躇しなかったこと。
And the way she didn’t even hesitate when he wanted to “talk.”

海外の反応 #k6oy651
>#k6ov99w
フリーレンは最強の魔法使いフランメから最高の訓練を受けたんだ。
ケツの穴の小さい二人組がフリーレンの足元にも及ぶわけがない。
だからフリーレンはリーニエとリュグナーを 2人に任せたんだ。
あの2人に練習の機会を与えたんだ。
Frieren’s been trained by the best. Flamme js like the greatest mage ever. Ain’t no way a couple of weak ass scrubs could ever step to Frieren. That’s why she left Linnie and Lugner to Fern and Stark. Give those two a chance to practice.

海外の反応 #k6p1lz5
>#k6oy651
フリーレンは、自分がやるよりも2人が魔族たちの戦闘から得られる経験値の方が、ずっと得をすることを知っていた。
She knew that they would benefit way more from the exp they get from those demons than she would.


海外の反応 #k6owqri
「待って、話をしよう」
「はっはっは。そうだね、いや、死ねクソ野郎」
フリーレンは最高だな。
“Wait let’s talk” Ha ha ha. Yeah. No. Bitch. Die. Damn Frieren is cold.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6oy0tv
>#k6owqri
年を無駄にすることは気にしないフリーレンだけど、魔族と話すことは時間の無駄だと考えている。
Frieren, who doesn’t mind wasting years , considers talking to demons a waste of time

海外の反応 #k6p657w
>#k6oy0tv
なんてこった!その通りだ。
Holy shit! You’re correct.

海外の反応 #k6oy3at
>#k6owqri
「魔族は言葉で人を油断させる獣」と毅然としているのだから、何を言わせても無駄だ。
She’s being resolute in what she believes in, “Demons are beasts that use words to catch people off-guard.” so there’s no point in letting him say anything.

海外の反応 #k6oye9z
>#k6owqri
最後に彼女がアウラに見せたあの表情?寒気がしたわ。
リュグナーに初めて会ったとき、彼女の顔にちょっと血がついたのと同じ表情だった。
あれは誰かがゴキブリや害虫を見る目だ。全くの軽蔑だ。
That look at the end she gave Aura? Shit gave me chills. Same look she gave Lugner when she first met him with that bit of blood on her face. That’s the way someone looks at a roach or pest. Just utter contempt.

海外の反応 #k6p9spt
>#k6oye9z
>誰かがゴキブリや害虫を見る目だ。全くの軽蔑だ。
彼女にとって魔族は獣なんだ。
魔族は獣であり、魔族は大蜘蛛や毒蛙に遭遇したときと同じように扱うべきだと、彼女は何度も言っている。
>That’s the way someone looks at a roach or pest. Just utter contempt. To her they are. She repeats over and over that demons are beasts and you should treat them the same way if you encounter and ogre or giant spider or poison frog.

海外の反応 #k6oydp2
>#k6owqri
「OPが流れる前に殺してやる」最高にかっこいいな!!
“I’ll kill you before the OP even plays” cold


海外の反応 #k6oyriy
フリーレン「まずは1匹」

私が見ているのはフリーレンであって、ゴブリンスレイヤーじゃないよね?
Frieren: “That’s one down.” Me: “I’m watching Frieren, not Goblin Slayer, right?”

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6p1cpk
>#k6oyriy
鬼滅の刃かもよ。
Apparently we’re watching Demon Slayer.


海外の反応 #k6oy114
“葬送のフリーレン”🔥 ✍️🔥
“Sousou no frieren” 🔥 🔥 ✍️🔥🔥

海外の反応 #k6p23we
>#k6oy114
期待:フリーレンは、知人や友人たちよりも長生きするため、多くの悲しい葬式を行う。
現実:ああ、また魔族の葬式をやってしまった。
Expectations : Frieren having many sad funerals for her acquaintances/friends as she outlives them all Reality : oh boy here I go funeraling demons again

海外の反応 #k6pguux
>#k6p23we
フリーレンは “葬式(funeral) “に “楽しみ (fun)”を入れている
Frieren puts the “fun” in “funeral”


海外の反応 #k6p8nvp
翻訳で失われてしまうことのひとつとして、フリーレンが魔族を数える時に、動物に対する数え方をしていることだ。
彼女は、”まずは一人 “の代わりに “まずは一匹 “と言っている。
One detail that gets lost in translation is that Frieren uses a counter for animals when referring to demons. She says 先ずは一匹 instead of 先ずは一人.


海外の反応 #k6p1y8p
フェルンはあのハンバーガーを4秒で食べたぞ!どうなってんだ!
彼女は本物のトップレベルの魔法使いだ。
Fern killed that Burger in 4 seconds, she truly is a top tier mage.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6ph3es
>#k6p1y8p
殺し屋フリーレンと弟子のバーガーキラー、フェルン
Frieren the Slayer, and her apprentice, Fern the Burgerkiller


海外の反応 #k6owjis
現代魔法は常に進化しているにもかかわらず、フランメの作ったバリアは破られないとか、フランメの天才ぶりがうかがえるな。
Flamme’s genius is insane knowing how much her magic barrier is still overpowered despite preceding modern magic which we know is constantly advancing itself.

海外の反応 #k6oyaql
>#k6owjis
この世界には天才レベルの魔法と、蓄積された研究に基づく魔法の違いがあることを知るのはいいことだ。
時間だけですべてを超えられるわけではないところに面白みがあるな。
It’s nice to know there’s a difference between genius level magic and accumulated research based magic in this world. It keeps things interesting as not everything can be surpassed with just time alone.

海外の反応 #k6oz8ih
>#k6oyaql
面白いのは、(少なくとも私には)魔族は強力な魔法を持っていながら、生まれつきの才能はないように思えることだ。
すべて後から習得したものだ。
つまり、彼らは長い年月をかけて魔法を開発して磨いている。
フリーレンやフランメのような人物が彼らを怒らせるのもわかる。
What’s interesting is that it seems (at least to me) like Demons, while having powerful magic, aren’t born with innate talent. It’s all learned. I mean they spend ages developing and honing their magic. I can see why someone like Frieren or Flamme would piss them off.

海外の反応 #k6oyokn
>#k6owjis
C言語を作ったようなものだ。
フランメが学んだどんな魔法であれ、何世代にもわたって教えることができるほど、正確かつ絶え間なく体系化されたものであるため、関連性が保たれているのだ。
It’s kinda like creating the C programming language, I think. Whatever magic Flamme learned remains relevant because it was codified accurately and constantly enough that it can be taught for generations.

海外の反応 #k6ozmru
>#k6oyokn
メモリリークでバリアが壊れた場合を想像してみよう。
Imagine if the barrier breaks from memory leak


海外の反応 #k6oyyxh
怖がることを自然なこととして描いているのがいい。シュタルクは、シリアスな面でもコメディ的な面でも、これを最も体現している
Love how they portray being afraid as natural. Stark embodies this the most, to both serious and comedic extents

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6p0h2f
シュタルクと知り合ってからまだ数エピソードしか経っていないのに、彼のあそこはすでにこれまで2回もジョークのネタになっている。信じられない。(笑)
We have only known Stark for a few episodes by now, but his schlong has already been the butt of a joke twice so far. Incredible.

海外の反応 #k6p36fn
>#k6p0h2f
飲み物がこぼれた場所が信じられなかった…そして次のシーン。笑い死ぬかと思ったぜ
Couldn’t believe where the drink spilled….and next scene. Dying of laughter

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6p1xnw
おぉ、グラナト伯爵はバカではなかった。
他のアニメを見すぎたせいで、こんな感じの誤解を長く引きずることに慣れすぎていたよ…。
Wow… Granat wasn’t an idiot. Way too used to these misconceptions being drawn out for way longer…

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6pfmk0
>#k6p1xnw
グラナド伯爵は何世紀にもわたって魔族の大群から街を守ってきた指導者の家系だ。
フリーレンと同じように魔族を知らないとしても(文字通り “魔族 “という言葉を発明した人物から教えを受けた)、彼は魔族が常に悪事を働いていることを知っていた。
Dude is from a long line of leaders who spent centuries defending the city from demonic hordes. Even if he doesn’t know demons the same way Frieren does (who was taught by the person who literally invented the term “demon”), he knew they were always up to no good.

海外の反応 #k6potte
>#k6pj4ob
頭のいい2人が、どちらも理にかなっているところで矛盾しあっている。
2 smart people contradicting each other where both make sense, pretty refreshing

海外の反応 #k6qrg84
>#k6pfmk0
アニメではよくあることだね。
このようなことが起こると、裁判や無実の証明についてのエピソードがあったりするけど、たいていは関係者全員がバカだからな。
今回の伯爵は実際に観察力があり、頭を使っているのが良いね。
This is way too common in anime. There are usually episodes about trials and proving innocence if something like this happens, and usually because everyone involved is an idiot. This time the count is actually observant and uses his brain, which is really refreshing.

海外の反応 #k6qb964
>#k6p1xnw
彼の論理も正しい。
なぜ彼女は今警備員を殺したのに、簡単に捕まってしまうのか。
His logic is sound too, why would she kill a guard now but let them catch her with ease

海外の反応 #k6qzo02
>#k6p1xnw
フリーレンが拘束されたときに誰も攻撃しなかったことに注目し、彼女が捕縛から逃れるためにすぐに警備員を殺すようなタイプではないことをすぐに理解したのがいい。
そして、3人目の魔族が行方不明になっていることと、2つを結びつけている。
彼は間違いなく、町に必要なリーダーだね。
I like how he took note of Frieren not attacking anyone when being detained and immediately understanding that she is not the type to just immediately kill a guard to escape capture. Then putting two together with the third demon being missing. He is definitely a leader that town needs alive.

海外の反応 #k6pgycl
>#k6p1xnw
先週、私はこのエピソードで公開裁判があると100%確信していた…。
嬉しい驚きだ。 それがこの物語が素晴らしい理由だ。
グラナト伯爵の登場時間はおそらく5分程度だったと思うが、彼の性格や動機がはっきりわかる。
素晴らしいキャラクターライティングだ。
支配者が有能でなければ、あの街は存在しないのだから。
Last week I was 100% sure there would be some public trial in this episode…. I’m pleasantly surprised. It’s all the more reason why this story is amazing. Granat probably only had like 5 minutes of screen time, but we can clearly see his personality and motivations. Superb character writing. And it all makes sense, that city would simply not exist if the rulers weren’t competent.


海外の反応 #k6pj4ob
フリーレン「警備員を殺したと思われるから、町を出る」
グラナド伯爵「守衛を殺したのはお前ら魔族だってわかってるんだ!

このリーダーが結論を急がず、すぐに真相を突き止めたところが気に入った。
Frieren: “They are gonna think I killed the guard so I am leaving town.” Captain dude:” We know it was you demons who killed the guard!” lol. I love that this captain dude didn’t jump to conclusions and figured out the truth right away.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6oywrs
このエピソードの多くのシーンに、監督がより多くの演出を追加しているのが好きだ。
シュタルクとフェルンが城に潜入する方法から、リュグナーの血の魔法まで。
そしてフリーレンが降臨したときの音楽。いやはや。
I love how the director adds more context into many scene in this episode. From how Stark and Fern infiltrate the castle to Lugner’s blood magic. And music when Freiren descended. Oh boy.

海外の反応 #k6p9a5j
>#k6oywrs
シュタルクは堀を泳いで渡ってずぶ濡れなのに、フェルンは水の上を歩いている。
シュタルクがフェルンに手を差し伸べると、彼女はそれを無視してすっ飛んでく。
最高かよ
The way Stark is all wet from swimming across the moat while Fern just walked on water. The way Stark extends his hand to Fern and she just swoops up ignoring him. *chef’s kiss*

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6ovccn
フリーレンはフェルンを魔族殺しのマシーンとして訓練してるな。
Frieren has trained Fern to be a demon killing machine, without Fern realising it herself.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6oxl9m
>#k6ovccn
フェルンからフリーレンに、そしてフリーレンがアウラの軍勢に立ち向かうために降臨する場面への移行の仕方最高か。クソかっこいいな。
The way they transitioned to how her likeness was is to Frieren and Frieren herself descending herself to face Aura’s army as they did the title drop. Fucking chills.

海外の反応 #k6oyi1d
>#k6oxl9m
フリーレン:葬送の時間だ
Frieren: it’s funeral time

海外の反応 #k6oz1zx
>#k6oxl9m
ふたりとも、冷たく無関心な縁壱の目をしている。
They both have those cold, indifferent Yoriichi demon slaying eyes.

海外の反応 #k6p6b8l
>#k6ovccn
フリーレンはフェルンを訓練し、魔族に改造ゾルトラークを使えるようにした。
驚異的な破壊力を持つ魔法だが、ダメージはフェルンがシュタルクを失望させたときの表情よりも少ない。(笑)
Frieren has trained Fern to use modified Zoltraak on demons, a spell of incredible destruction that does **less** damage than [the look Fern gives Stark when he disappoints her], which is on the regular.

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6pld8n
>#k6p6b8l
ダメージが少ないといえば、フェルンの魔法はリュグナーの背後の壁にほとんどダメージを与えなかったのに、リュグナー自身はあの魔法が当たればリーニエは完全に死んでいたとコメントしていることに気づいたわ。
この魔法が本当に魔族殺しに特化した魔法であることを示しているね。
もし魔族でない人に当たったら、致命傷になるどころか気絶させるだけだった可能性がある。
もし魔物でない者に当たれば、致命傷になるどころか気絶させるだけだっただろう。
Speaking of less damage, after reading your comment, I just realised Fern’s shot did barely any damage on the wall behind Lugner, yet Lugner himself commented that shot would’ve outright killed Linie if she were hit by it. Goes to show that the spell really is a demon killing focused spell; if it hit a non-demon, chances it would’ve just knocked them out rather than being lethal. If the shot was just raw power, it would’ve penetrated the wall, but it didn’t.

海外の反応 #k6oxutp
>#k6ovccn
フリーレンは子供たちをよく訓練している。
She’s training her kids well.

海外の反応 #k6p0cog
>#k6oxutp
このエピソードでは、子供たちのおねだりに屈しない、素晴らしいタフな愛が示されたな(笑)。
This episode demonstrated some great tough love and refusal to give in to kids begging lol.

海外の反応 #k6p5k4t
>#k6ovccn
おそらくハイターも、フリーレンが魔法を使うのを見たのと同じように彼女に教えたのだろう。
最初はフリーレンでさえ、彼女の魔力を見抜くのに苦労していたのを覚えている。
Heiter probably deserves some credit as well, probably taught her the same way he saw Frieren use magic. Remember at the beginning even Frieren had trouble detecting her mana.

海外の反応 #k6pz0bh
>#k6p5k4t
>最初の頃、フリーレンでさえ彼女の魔力を見抜くのに苦労したのを覚えている。
それは訓練というより、彼女の生まれつきの才能って感じだったけどね。
>Remember at the beginning even Frieren had trouble detecting her mana. I think that was implied to be more her inate skill than training.


海外の反応 #k6p26uu
リュグナーの話が本当なら、フリーレンがゾルトラークの研究への関与をあまりしていないかのようにクヴァールに話すのはおかしいね。
まるで、彼を打ち負かしたのはフリーレン自身ではなく全人類の力だと彼に思わせることで、クヴァールの恨みを買いたかったかのようだ。
If what Lugner said is true, it’s funny how Frieren downplay her involvement in the research of Zoltraak to Qual. As if she wanted to spite on Qual by making him believe it’s humanity in general that beat him, not Frieren herself

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6pbzfw
>#k6p26uu
まあ、フリーレンがひとりでやったというわけではなさそうだ。
おそらく彼女はオッペンハイマーのようなもので、他にも大勢の人が取り組んでいるのだろう。
フリーレンはおそらく、ただ他のことをするのではなく、彼女をやる気にさせるために大勢の人を必要としているのだろう。
Well, it doesn’t sound like Frieren did it by herself. Perhaps she’s like Oppenheimer and there’s a ton of other people working on it as well. Frieren probably also needs a ton of people to motivate her not to just do something else.

オッペンハイマー:原子爆弾開発の指導者的役割を果たしたため、「原爆の父」として知られる。


海外の反応 #k6ouu6z
エンディングのフェルンがフリーレンに移行するシーンとアニメのタイトルには鳥肌が立った フリーレン・ザ・スレイヤー!!!!
The ending scene of Fern transition into Frieren and the title of the anime gave me goosebumps Friren the Slayer!!!!!

出典:葬送のフリーレン© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

海外の反応 #k6p1jky
>#k6ouu6z
フリーレンはクールな月の魔物の雰囲気を持っていた。
Frieren had a chilling Moon Presence vibe.

月の魔物:フロムソフトウェアより発売されたゲーム「Bloodborne」に登場するボス敵。登場シーンでは月を背景に空から降りてくる。(登場シーン:https://www.youtube.com/watch?v=EHC0WAh7Jic )


海外の反応 #k6oz8ns
ぼっち・ざ・ろっくEp 8 “ぼっち・ざ・ろっく
葬送のフリーレン Ep 8 “葬送のフリーレン”

斎藤圭一郎はマスタークラスだな
Bocchi the Rock! Eps 8 “Bocchi the Rock! Sousou no Frieren Eps 8 “Sousou no Frieren” Keiichirō Saitō masterclass

海外の反応 #k6p2qsn
>#k6oz8ns
彼の次のアニメが第8話でタイトル回収するのが待ちきれないね。
Can’t wait for his next anime to have a title drop in the 8th episode.


海外の反応 #k6our93
指摘されるまで、このエピソードのタイトルがシリーズ全体のタイトル回収であることをまったく理解していなかった。
I totally did not get that this episode’s title was a title drop for the whole series until it was pointed out to me.

海外の反応 #k6oy11g
>#k6our93
フリーレンは魔族を葬式送りにしている。
Frieren is sending demons to their funeral.


海外の反応 #k6oywbi
フリーレンのタイトル回収はすごかったな。
この8話で彼女が強いことはわかったが、魔族退治の最多記録で悪名を馳せ、魔族退治のスペシャリストでもあったんだ。
よく考えれば驚くことじゃないけど、驚いたよ。
私たちはフリーレンを、奇妙な魔法を集めるキュートで飄々としたエルフとして見てきたが、彼女は絶対的なワルでもあるのだ。
Frieren’s title drop went hard. We’ve learned that she’s strong these past 8 episodes but to learn she has notoriety from having the most demon kills and is specialised as a demon killer. It shouldn’t be surprising but it is. We’ve been lulled into seeing Frieren as this cute, aloof Elf who collects odd spells but she’s also this absolute badass.

海外の反応 #k6p1s0v
>#k6oywbi
素晴らしいストーリーテリング。
冒頭は日常を切り取ったような展開で、私たちを誤った安心感に誘う。
私たちに愛着を持たせ、登場人物を理解させ、それから事態が徐々に解明されていく。
その時、衝撃が走る。
第7話のエンディングで彼女が「自分は強い」と言うシーンは、私にとって本当に重要なトーンになり鳥肌が立ったよ。第8話でさらにハードルを上げたね。
Great storytelling. Kinda open with slice of life, lulling us into a false sense of security. Get us attached and understanding the characters, then things slowly unravel. Then it hits you. The ending of Ep 7, where she says she is strong – really set the tone for me and gave me chills. Ep 8 just upped the bar even more.


海外の反応 #k6oxgie
時間を見ては「よし、戦う時間だ」と思っていたが、それは次のエピソードへのお誘いに過ぎなかった!
Keep looking at the time and just thinking “Ok, there’s time for a fight” but damn it was just a tease for the next episode!

海外の反応 #k6oya72
>#k6oxgie
ドラゴンとの戦いに匹敵するような戦闘シーンを投下する前に、しっかりと溜めを作らないとね。
今シーズンは、完璧なアニメーションによるアクション満載の集中エピソードで埋め尽くされていて、まだ半分も終わっていない。
Gotta build up hype before dropping another fight scene on par with the dragon fight. This season has been absolutely filled with action-packed focused episodes with flawless animation and we aren’t even halfway through yet.


海外の反応 #k6oy5wp
フェルン「フリーレン様、人を殺すのはどんな気分ですか?」
フリーレン「魔族しか殺したことないからわからないな。」
Fern: Frieren-sama, what it feels like to kill people? Frieren: I wouldn’t know, I’ve only killed demons.


海外の反応 #k6ow3r3
陰の実力者になりたくて!、呪術廻戦、そして今回のフリーレン。今期のアニメには血の力というテーマがあるね
Eminence in Shadow, Jujutsu Kaisen, and now Frieren. There seems to be a theme of blood powers in this season of anime.


翻訳元:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次